不妊治療を休んでみるのも不妊治療です。

  1. Home
  2. /
  3. Uncategorized
  4. /
  5. 不妊治療を休んでみるのも不妊治療です。

不妊治療を休んでみるのも不妊治療です。

Posted in : Uncategorized on by : rin983ul Comments:

不妊治療が不妊を呼ぶこともある。

不必要な高度生殖医療に誘導されることもあり得ると書きましたが、患者さんのために一生懸命治療をしている医師がほとんどです。

もし、あなたが現在の主治医を信頼し、それにもかかわらず治療を受けたことによって、かえって基礎体温がガタガタになってきたとか、治療自体に強いストレスを感じているというのであれば、それは、その医療があなたに合っていないというひとつのシグナルかもしれません。

また何年も不妊治療を受けているのに、いつまで経ってもベジママの価格に口座残高が削られても妊娠できないという人も少なからずいるでしょう。

このような女性たちのなかには「不妊治療不妊」にかかっている人もいます。

では、あなたが「不妊治療不妊」なのかどうかは、どのように判断すればいいのでしょうか。

「不妊治療不妊度」を測るモノサシのひとつが、基礎体温表だと思います。

基礎体温表が発するサインを正しく読み取ることができれば、「不妊治療不妊」という状態にも気づくことができるでしょう。

基礎体温表については, ほかのページに詳しく書きましたので,それを参考にしてみてください。

そしてこれからは,ただ基礎体温表を「記入する」だけでなく、その折れ線の示すシグナルを読み取ろうという意識を持ちましょう。

※「ステップダウン」という言葉を知っておきましょう。

※■当サイトを読みました。

サイトを読んで、はじめて私は「ステップダウン」という言葉がこの世の中にあることを知りました。

※私の著書を読んで、こんなメールを送ってくれた女性がいました。

現代人は男女を問わず「自己実現」こそ人生の目的とばかりに、次のステップへ進むことに必死になっているところがあるのではないでしょうか。

そんな意識をそのまま不妊治療に当てはめて、治療はステップアップするのが当たり前、と思ってはいませんか?しかし、実際には「ステップダウン」が大変有効な場合は少なくありません。

今の主治医は「人工授精から体外受精に切り替えるしかない」と言っているけれど、別の医師に聞いてみたら「いや、まずは腹腔鏡検査をやってみましょう」という意見が出るかもしれません。

もし私に意見を求められて、その人に自然妊娠の可能性があると思えるなら「タイミング法に戻ってみましょう」あるいは「不妊治療を休んでみてはいかがですか?」と言うかもしれません。

だから、ステップダウンという言葉を知っておいてください。

治療に行き急いで疲れたとき、つらくなったとき、迷ったとき、あなたには常にステップダウンという選択肢があるのだということを忘れないでください。