ドクターが教えるキレイ目元の作り方

  1. Home
  2. /
  3. Uncategorized
  4. /
  5. ドクターが教えるキレイ目元の作り方

ドクターが教えるキレイ目元の作り方

Posted in : Uncategorized on by : rin983ul Comments:

「美しい目元を手に入れたい…でも、何から始めればいいの?」

そんな疑問を感じる方も多いかもしれません。

まずは、自分が「なりたい」目元をイメージすることから始めましょう。

そして客観的に見てみることで、漠然としていた悩みの正体や、ケアの方向性が見えてくるはずです。

※「気になる目元」を知れば、自分に合ったケアやメイクが見えてくる。

  1. 目の上の皮膚、たるみやシワが気になりますか?
  2. 一重、奥二重のまぶた気になりますか?
  3. 目の下の皮膚、たるみやシワが楽天のアイキララを塗っても気になりますか?
  4. 目と目の間隔のバランスは天気になりますか。
  5. まぶたが腫れぼったい、たるんでいると気になりますか?
  6. 目の周囲の皮膚、シワが気になりますか?
  7. 目の下の皮膚に黒ずんだ部分はありますか?
  8. それは気になりますか?

「気になる」目元を明確にすることで、「なりたい」目元をはっきり明示することができたと思います。

「なりたい」目元を目指して効果のあるケアを、ぜひ毎日の生活に取り入れませんか?

クマやたるみ、むくみに効く毎日のケアや短時間で効果のある集中ケア、そしてメイクのテクニックなどをご紹介します。

※目元ケアをスムーズに行う4つのポイント:

ポイント1.

自分にあったものを、少しずつ無理をしてたくさんのケアを行う必要はありません。

自分に合ったケアを、少しずつでも毎日続けることが大切です。

飽きっぽい人は、何種類かのケアをローテーションで取り入れてみるのも良いでしょう。

ポイント2.

クリームや乳液で、肌の滑りを良くするマッサージなどのケアを行う場合、何もつけずに行うと摩擦で肌を痛めることがあります。

マッサージ用のクリームや、粘り気の少ない乳液などで、肌の滑りを良くしながら実施しましょう。

ポイント3.

ゆったりと、リラックスできる環境で

朝晩どちらのスキンケアに取り入れてもオーケーですが、リラックスできる環境で丁寧に行いましょう。

おやすみ前のケアは、安眠にもつながります。

結構が良くなっている入浴後のケアもお勧めです。

ポイント4.

自分の体と、じっくり向き合って

体調不良、それに肌トラブル等の場合は、決して無理をしないでください。

生理周期に伴うホルモンバランスの変化は、肌を始めとする体のコンディションと密接に関係しています。

自分の体と相談しながら、無理のない範囲でケアを行ってください。

当サイトの最後にご紹介していますが、若々しい目元を保つためには「生活習慣」もとても重要です。

規則正しい生活や、たっぷりの睡眠、バランスのとれた食生活…

ライフスタイルを理想に近づけることが、表情豊かで魅力的な目元、ハリのある美しい目元づくりにつながります。

なお、目元の悩みによく効く商品についてもご紹介していますが、体質の個人差やアレルギーなどの問題もありますので、自分に合ったものを取り入れてください。