エピローグ。時は流れますhttp://www.fornellsplaiconxasisquella.org/?p=13。

  1. Home
  2. /
  3. Uncategorized
  4. /
  5. エピローグ。時は流れますhttp://www.fornellsplaiconxasisquella.org/?p=13。

エピローグ。時は流れますhttp://www.fornellsplaiconxasisquella.org/?p=13。

Posted in : Uncategorized on by : rin983ul Comments:

毎日患者さんとお会いしていると、いろいろな経験をします。

お父さんが男の子を連れて来院されたことがありました。

カルテを見て驚きました。

その子のお母さんが、クリニックの「不妊ルーム」で最初に妊娠された女性だったからです。

その子は白衣姿の私を見ると、「ギャー」という怪獣のような声で泣き出しました。

泣きたいのはこっちのような、ちょっと複雑な心境でした。

あれからずいぶんと、月日が経っていたのです。

また、当サイトでご紹介した「私は子どもはそんなに欲しくないんですよ」と言っていた彼女が,お子さんといっしょに来院されたこともありました。

以前に聞いた言葉が嘘のような、サイト当にいいお母さんになっていました。

ここでも時は流れていました。

「不妊ルーム」でフォローアップを希望されるカップルの数が増えるにつれて、妊娠される方もとても増えてまいりました。

このサイトの執筆中の2003年10月には、妊娠された方の累計が300名を越えました。

そして、その方々の7割以上が不妊治療経験者でした。

こうした体験が、「妊娠体質」という言葉を私に教えたと思います。

それとともに、私が考えるところも深まっていったように思います。

昨年の暮れごろから、当サイト以降の体験や私の考えをまとめてみたいと思うようになりました。